ウイルテック

RECRUITMENT

PEOPLE

毎日が発見。点と点が線になる喜びが仕事の醍醐味。

M.I.

エンジニアリング事業本部

2020年 新卒入社

2020年度新卒入社。エンジニアリング事業本部所属。大学時代は環境系の学部に所属し、ごみ処理や水処理について学ぶ。山で生態系を調べたり、虫の標本を作成したりと自然の中で過ごす。趣味は、アニメ鑑賞。

M.I.

ウイルテックへの入社理由は何ですか?

一番の動機は、世の中の役に立つモノづくりをしたかったからです。もともと「モノづくりに関わりたい!」という思いを持った自分がずっといました。

モノづくりにもいろいろあると思いますが、“世の中の役に立つ”モノづくりと、“アート”のモノづくりの2種類があると考えています。2つのモノづくりの中でも、「世の中の役に立ちたい、役に立つモノづくりがしたい」と思い、ウイルテックを選びました。

「世の中の役に立つモノづくり」の中でも機械設計をやりたいと考えていて、機械設計職を中心に探していました。就活中はありがたいことに複数の機械設計の企業に内定をいただきました。いただいた会社の中でも、内定承諾を出す企業先として2社に絞り込み、最後まで迷っていました。

就職活動中、ウイルテックは採用担当の方が優しかったことが、非常に印象に残っています。迷っている私に、ウイルテックの採用担当の方は「後悔してほしくない。だから待つからね!」と言ってくれました。企業としては、学生が早めに決断をする方が喜ぶと思うのですが、そういった状況はおくびにも出さず、ずっと待ってくれていました。その姿勢に「手厚い、優しい!」と感銘を受け、やりかった機械設計もできるということで最終的にウイルテックを選びました。

現状の仕事内容を教えて下さい。

機械設計の開発エンジニアとして従事しており、工場を制御するシステムの開発に携わっています。システム開発に関しては、配属先の企業が持つ独自のソフトを使って、作業を行います。

大学時代は理系でしたが環境系の学習をしていたため、機械設計は全くの初心者からのスタートでした。まっさらな状態から始めたため、触れる全てが勉強でした。業界用語が分からない、不明点が多いなど、最初はかなり大変でした。

初心者ではありましたが、今ではそれなりに対応できるようになりました。たとえば、開発したソフトは年々改良が加えられますが、古い機種の場合は改良前のソフトが組み込まれている場合が多く、新しいものに対応する必要があります。新しくする際、機械本体を移動させることが難しいため、機械のある現地に行って対応を行います。現地でプログラミングをして新しいソフトへ変えていきます。大変なこともありますが、できることが増えるのは面白いです。

ウイルテックの好きなところを教えて下さい。

明るいところですね。オフィスに行くとみんなの顔が常に明るく、どんよりしていることが全く無いです!
特に営業担当はとても元気で、私のことをしっかり理解してくれています。3か月に1回面談があり、私のコンディションを常にキャッチアップして把握をしてくれています。
フォローもとても手厚いです。いつも気軽に連絡をくれ、この前は「年末調整の対応、いつまでにしといてね!」と連絡をくれました(笑)
それくらい仲良くさせてもらっています!

今のお仕事のおもしろさは、何だと思いますか?

知識の発見があるところです。全くの初心者として機械設計に携わっているので、本当にゼロからのスタートでした。最初は意味が分からなかったことや知らなかったことが、だんだん分かるようになっていく過程がおもしろいです。
最近は「あのとき言っていたのは、こういう事だったのか!」と気付きが多くて。過去と現在が繋がる気付きがあったときは、特におもしろいなと思います。

休みの日何をして過ごしていますか?

ゆったりと、だらだらと過ごすことが多いですね。お昼に起きて、まったりして、だらだら…(笑)
近所を1時間程度で散歩をすることも多いです。近所のお寺に行って特に何もせずに帰ってくるとか。秋は特に紅葉や自然が綺麗な時期なので、よく散歩に行っていました。
アニメ鑑賞も好きなので、アニメを観ることもあります。特にテニスの王子様が好きです。

今後どうなりたいなど、ビジョンはありますか?

まずは今やっている仕事で成長を目指しています!たとえば、上司が話している内容でまだ意味が分からないこともあります。先輩や上司が普通に会話しているような専門的な会話をできるようになりたいです。
もっと先の将来に関しては、このままエンジニアとして進むこともいいのですが、経験を活かして採用担当もやってみたいと考えています!