ウイルテック

RECRUITMENT

TOP CULTURE

学生団体紹介レポート

CULTURE

学生団体紹介レポート

学生団体紹介レポート

こんにちは!
ウイルテック採用担当の関根です。

今回は、ウイルテックが応援をしている学生団体について紹介をさせてください!

現在ウイルテックが応援している学生団体は2団体あり、今日は「OOEDO SAMURAI」さんについて、ご紹介いたします。
OOEDO SAMURAIさんとの出会いは、2022年1月。そこから月1回の定期ミーティングは欠かさず行い、情報交換やお互い何が出来るかの話し合いをしています。
OOEDO SAMURAIさんが作るロボットやドローンのクオリティは私たちの予想を遥かに超えており、練習会に参加させていただいた時は、とんでもない衝撃を受けました!笑
また、メンバーの皆さんが真剣に取り組んでいる姿もとても印象的でした。
同じ目標に向かって熱い想いで真剣に取り組む姿はとてもカッコよかったですし、なかなか出来ない経験だと思います。好きな事に集中できる、目標達成に向けて努力していく皆さんの姿を見て、私も見習いたいな思わせてもらいました。
その素敵なOOEDO SAMURAIさんをご紹介いたします!!

ここからは、よりリアルなOOEDO SAMURAIさんを知ってもらう為に、OOEDO SAMURAIの西澤さんにバトンタッチいたします。
西澤さん、よろしくお願いいたします!

こんにちは。
OOEDO SAMURAIの西澤です。
OOEDO SAMURAIは「ロボット製作を通じての技術向上、技術交流、ならびに人的交流」を目的として関東の学生エンジニアを中心に立ち上げた団体です。
こうした目的を見据えながら日々の活動としては、「ロボット競技会、及び交流会への参加や主催」、「人的交流を広げるための広報活動」などを行っています。

立ち上げからおよそ3年たち、こうした活動の輪が広がり、関東を中心に10以上の大学や高専から20人以上のメンバーが集まり、さらに社会人や博士課程進学者などを含め非常に幅広い分野やバックグラウンドを持ったメンバーが、日々活動しています。

私たちは、立ち上げから3年という期間でそのほとんどをコロナ禍の影響を受けながら、ここまでの実績を残し、規模を拡大させてきました。これはメンバー1人ひとりのロボコンやものづくりにかける熱い想いによって実現したものに他なりません。

今回、ウイルテック様との繋がりを得ることができたのも、この熱い想いやそれによって生み出された実績を評価していただけたのだと思っております。

そこで今回は、OOEDO SAMURAIの想いと同時に、活動についてもより深く知っていただく機会として、具体的な活動をご紹介したいと思います。

OOEDO SAMURAIでは参加する競技や活動ごとにプロジェクトを作って活動しています。各競技や活動に合わせて拠点や活動や開発の仕方は様々です。現在ではRoboMaster、MicroMouse、総合活動班の3つのプロジェクトが活動しています。

それぞれの競技や活動内容についてご紹介します。

Robomaster

 競技内容

中国のドローン大手DJIが主催する、国際的で大規模なロボットコンテストです。

競技内容については、PCからFPS視点で操作するメカナム型の移動ロボットやレール上を走行する自律移動型ロボット、重量15kg、1.7m四方の大型ドローンが17mmまたは42mmの弾を撃ち合って勝敗を競う、といったものです。 e-sportsのような演出によって、エンジニアだけでなく競技としても楽しめる裾野の広いロボットコンテストになっています。

競技中の当ロボット

 活動内容

毎年発表される競技のレギュレーションに合わせて、競技におけるチームの戦略を策定しつつ、それらに基づいた機体設計・加工・回路・ソフトウェアまでを一貫してチームのリソースで行っています。

またロボット製作だけでなく、YouTubeやSNSを通じた広報活動や製作活動の資金の運用も行っています。

実際の開発風景
重量10kgにもなる当チームのドローン

MicroMouse

 競技内容

手のひらサイズのロボット「マイクロマウス」によって完全自動で複雑な迷路を攻略し、スタートからゴールまでの最短時間を競うコンテストとなっています。

40年以上の歴史を持つロボットコンテストであり、参加者は老若男女問わず、各々が作ったロボットで速さ・賢さ・新技術を追求しています。

実際の競技風景

 活動内容

月1回のオンライン定例会で知見や開発状況の共有を行いながら、各自がロボットを開発しています。また大会・交流会への参加などを行っています。

 活動実績

活動実績としては、2021年度に、学生大会に3名出場、全日本大会2名出場し着実な結果を残しています。

メンバーが製作したロボット

総合活動班

 総合活動班とは?

総合活動班は各プロジェクトにまたがる活動や企画、OOEDO SAMURAI全体での活動をするための班です。ロボットという共通言語の下で、理系や文系、芸術や科学の枠を超えて様々な知見を融合した活動を行う野心的なグループです。

OOEDO SAMURAIでは「ロボット製作を通じての技術向上、技術交流、ならびに人的交流」の目的を追求するためには多様な知見が必要だと考えています。ロボット製作を中心にしながらも、新たな価値を創出出来るような、ロボコンの裾野を広げる活動を目指しています。

 活動内容

現在、主にイベントの運営やパブリシティ、ロボットやロゴのデザイン、ファイナンスなど様々な活動をしています。 メンバーが各プロジェクトや関係のある部分を選択しながら関わる自由度の高い活動をしています。

以上、3つのプロジェクトについてご紹介をさせていただきました。

様々な活動を紹介させていただきましたが、こうした活動に一貫したモチベーションはシンプルに「ロボコンをやるのが楽しい」という純粋で愚直な思いです。

さらに踏み込んで、自分たちが競技者として感じるこの楽しさを、より広く伝えられる、見て楽しい競技にするためにどうするべきなのか、こうしたことも日々メンバーとも考えながら楽しく活動をしています。

この活動を通して、ロボコンやものづくりの楽しさを沢山の人に知ってもらえたらと考えています。

 

西澤さん、ありがとうございました!

写真を見ただけでもワクワクしますが、実物を目の前にすると大きさだけでなく、精巧さ、力強さ、美しさなどいろいろな観点で圧倒されます。OOEDO SAMURAIさんの活動や技術力を目の当たりして、モノづくりの可能性や楽しさを改めて感じました。

ウイルテックはこれからも、OOEDO SAMURAIさんを応援していきます!

練習会や大会など、次回のレポートもお楽しみに♪